2010年08月11日

「楽しい気持ちでいる」

NHK朝ドラ、ゲゲゲの女房の一節。
「・・・戦争で死んだ者が一番かわいそうだ。僕は生きているものをかわいそうと思わんのですよ。自分も貧乏をしとるが、好きなマンガを描いて好きなことをしている。自分のことをちっともかわいそうなどと思ったことはない。そんなに自分をかわいそうと思わんことです。」

戦争という時代・・・。私達が知りもしない時代・・・。一体どんな苦しみや、悲しみが人々の心の中に染みついたのだろう・・・??もうやだ〜(悲しい顔)
死ぬか生きるかの狭間を生き抜いた人達の言葉は、本当に重みがある。何よりも「今生きている」、ただそれだけが、ものすごくありがたいことなのだと深い場所で経験しているからこそ出てくる言葉なのだと思う。
私達は、とかく目先のことだけであれやこれやとすぐに悩み、またその悩みに、悩み・・・。その悩みはいかに自分中心的なことだったのかと、思わず思い知らされる朝ドラの一節だった。
毎日仕事が出来、家族がいる・・・そして今、私は生きている。
本当に、本当にありがたい。わーい(嬉しい顔)

楽しく生活することを一番に、楽しい気持ちでいられる努力をもっともっとするべきだと思う。
私は仕事も日常も全てがそのため(楽しむため・楽しい気持ちでいられるため)にあると思うこともある。
仕事を頑張れるのも、家族がいるからだし(月並みです!)休みの日に友達と会ったりすることが(遊ぶこと!)、また仕事への活力となったり。仕事は、私生活とは別物という考え方もあるけれど時間や生活はぶつ切りで出てくるわけでもない。
全ては連続で繋がっていて、それが私という人間の大切な一日となる。またその一日の繋がりが、人生という長〜いものと成っていく。そう考えると、やはりどの場面でも「楽しむ」ということは必須条件となってくる!
時々「職場の人とは関わらない」という人もいるけれど、それはとてももったいないな〜。と思う。起きている時間の半分以上を職場で過ごすのに、そこで人間観関係を楽しくしないなんて人生の1/3を捨てているようなもの!?もったいない〜!!!ふらふらです。

当り前のようですが、「楽しむ」ことも努力が必要です。楽しむことが出来る自分に成っていくのです。自分は楽しいヤツ!と思いこむことも努力です。つまんない噂話の輪から抜け出すことも努力です。「あの人いっつもたのしそ〜!」と思われることも努力のタマモノです。「あの人いっつも素敵なネイルしていて感じいいわね〜!!」というのこそ努力の金メダル晴れもんです(ガハハハ!!!)。

自分「だけ」ではなく、自分を遠くから少し引いて見てみると・・・周りにはいろんな人がいて、いろんな環境があって・・・水木しげるではないけれど、生きている人はそれだけで幸せでありがたいことだと思える心を持って生けたら・・・いつも失敗の連続だけど、いつも落ち込むこと満載な自分だけど、心を落ち着けたら一歩引いて自分を客観視してみたいと思う。そうしたらきっと自分で抱えていた悩みがきっと小さく見えてくるに違いない。

たった一度の人生、楽しもうじゃないか〜(^−^)!

ありがたく、生きていることに感謝をして・・・!!!

では皆様夏休みですが、楽しむボルテージをぐ〜〜〜〜〜んグッド(上向き矢印)と上げていただきむっちゃ楽しんでくださいね〜☆☆☆

Bye!!黒ハート


posted by あや at 12:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。