2009年11月01日

ネイリストとしての大切なお話

先日「つけ爪用の接着剤が衣服についてやけどをした」というニュースがやっていました。がく〜(落胆した顔)

少し前にも「ジェルネイルにカビ!?」というニュースがあったり。

ニュースになるってことはそれだけネイルが巷に浸透してきた証拠とも感じています。

しかし・・・衣服から煙??と聞くとさすがに驚きは隠せません。
怖いです。がく〜(落胆した顔)

調べてみたら、市販品(プロ用ではあまり使わないもの)のグルーでいくつか煙が出たという事例が出ていました。
(国民生活センターの調べに載っていますので見ると勉強になりますよ。)

他にもジェルネイルに関して
「爪にやさしい。1か月半もつ。と言われたジェルネイルをしたが1週間ではがれた」
などと相談がいくつか寄せられています。

最近では、特にネイルを勉強しなくてもどのメーカーも(カルジェルでさえも)ネットで購入することができます。

カルジェルは習わないと購入できないシステムですが、「ネットで買いました」という声を聞いたりもします。

もう色んな意味でジェルネイルブームが白熱している証拠ですよね!

ただプロとして私たちが言わなくてはいけないことは、

exclamationネイルプレートは神経の通っていない部分ではあるけれど、だからといって何をしても害がないわけではない。

exclamation流行りのジェルネイルを自分でして爪が薄くなれば当然割れやすく欠けやすくなる。

exclamationいったん傷んだプレートは回復するのに3、4か月かかる。
その際炎症を起こしたり、そこから細菌が入ったりするとかなり厄介なことになる。

exclamationちょっとした知識や技術があるのとないのとでは、雲泥の差がある。

exclamation特にネットはどこで作られたか・・などの品質も曖昧で場合によっては海外からの輸入品で日本では許可されていない成分が入っていることもあります。

exclamationむやみにネットで安さに踊らされて使用することは、自分の体を傷つける可能性があることも踏まえ購入する必要がある。

ということです。

ネットで購入したジェルネイルキットの塗り方等の説明書を見ると、「これでわかるのかな・・・?」という書き方がしてあります。ふらふら

商品の細かい説明や、塗った後のお手入れの仕方、又オフの仕方の注意点など肝心なことはほとんど書かれていません。ちっ(怒った顔)

それを見ただけでも私たちは本当に心配になります。
それを使用して(きちんと習わないで)人にやってあげるなんてもっての他です!!

ましてやお店として、しているとしたら同業者として決して許される行為ではありません。ちっ(怒った顔)

何でも本当に安易に手に入る世の中だからこそ、それぞれの分野でスペシャリストが貴重となります。

今だからこそ、私たちもより一層正しい知識と技術を誇りもって、お客様に提供していく必要があると考えます。

今日はちょっとだけ「ま・じ・め」なお話でした(^−^)
タグ:ネイリスト
posted by あや at 08:20| ネイリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。